クラウドワークス、初コンペ開催~デザイン完成までを振り返る

前回、前々回の記事で言及した写真撮影やお客様の声作成といった素材コンテンツ集めと同時に、デザインの制作に取り掛かっていた。今回はクラウドワークスのコンペでデザインを完成させたので、その振り返りをしようと思う。
概要としては以下の通り
*仕事内容は「トップページのデザイン作成」
*報酬は3万+税
*納品はPSD形式
*ワイヤーフレームはAdobe XDで作成
*サイト仕様書はGoogleDocで作成
*募集期間は10日間
*採用確定あり
*非公開オプション利用
cw.png
結果
*提案件数は18件と割りと多かった印象だが、8割方デザインセンスが感じられないものや外国人が作ったようなものだった。正直今回支払う報酬は勉強代として割り切るしかないなと考えていたが、後半センス、コミュニケーション能力のあるデザイナーさんからの応募があり、なんとか助かった。
反省点
*報酬が低すぎた?
比較的簡単なトップページのデザインで税抜3万。
まあもちろん高額案件にはもっと応募があるが、「安すぎてやってらんないレベル」では無かったと思う。
*サイト仕様書、ワイヤーフレームの出来が悪かった?
上がってきたデザインを見て、こちらの意図が汲み取ってもらえておらず「あぁもっと明確に意思表示をしておくべきだったな」と感じることがあったので、仕様書やワイヤーフレームの出来の悪さの影響もあっただろう。
*非公開オプションが悪かった?
多分これが一番の原因だ。
今回ワイヤーフレームにクライアントの写真を利用していたこともあり、非公開オプションをつけた上でコンペを開催したのだがこれが良くなかったのでは無いか?
応募する側のブログ記事等を読んでいると、「他の応募者の提出物をみて、勝てそうな案件に応募する」というやり方をしているデザイナーさんが多くいるようで、私の案件では他の応募者のデザインが見れなかったことから「勝てるか勝てないか分からない案件は避けておこう」というバイアスが多少なりとも働いたのではないかと思われる。
次回はワイヤーフレームから個人情報が特定できる写真は省き、一般募集にて開催してみたい。
反省点はあるものの、何はともあれ優秀なデザイナーさんのお陰で満足のいくデザインが完成した。
まあ初コンペ開催としては及第点かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です