訪問リハビリマッサージに関するリサーチその2

前回に続いてリサーチその2。

主に訪問マッサージについて調べようと思ったが、そもそもマッサージ業界に関する知識が無さ過ぎたため、範囲が広くなってしまった。
【動脈と静脈と毛細血管】
動脈は、心臓から全身に流れる血液。栄養や酸素を多く含み、弾力性がある
静脈は、全身から心臓に返ってくる血液。酸素はほとんど含まず、老廃物や二酸化炭素を回収する。
毛細血管は、動脈と静脈をつなぐ血管。繋ぐというとサブ的に聞こえるが、血管のうちの99%は毛細血管。
https://health.suntory.co.jp/professor/vol38/
こちらのページが分かりやすい。
【リンパ、リンパ管、リンパ節とは】
毛細血管で漏れた水のうち、リンパ管に吸収されたものをリンパと呼ぶ。リンパ節とは、リンパ管の途中にある米粒~豆粒大の器官で、異物を退治する関所。
リンパ管には血管の様なポンプ機能は無く、筋肉を利用してリンパを流している。
リンパマッサージとは、このリンパ節を指圧して、リンパを流すことを言う。
【東洋医学と西洋医学】
西洋医学・・・対症療法。切り傷、骨折、脳卒中、心筋梗塞など急性疾患が得意
東洋医学・・・根治療法。腰痛、頭痛、肩こり、高血圧などの慢性疾患が得意
【漢方治療について】
中国の古代中医学を基礎に日本で独自に改良された伝統医学。
*陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)
*生薬・・・植物の茎や根、貝殻や鉱物などの自然素材を使用
----------–
訪問マッサージについて
*筋麻痺、筋萎縮、関節拘縮があり、医師の判断で医療上のマッサージが必要であると認められた場合
*脳卒中による片麻痺、神経痛があり、医師の同意により必要性が認められたもの
【療養費の支払い】
平成31年1月より受領委任払いが始まり、施術者が国に対して療養費を請求できる様になった
【料金について】
マッサージは、1局所340円。そこから1局所ごとに340円ずつ増えていく
局所とは、躯幹、右上肢、左上肢、右下肢、左下肢の5つ。
はり灸は、初見でどちらか一方で1610円。併用で1660円
往診料は4kmまで2300円、4km以上で2700円
【こんな人におすすめ】
*腰痛、肩こり、関節痛持ちの人
*筋肉が麻痺している人
*関節が拘縮している人
*認知症の人
*リハビリ効果の現れない人
*全身の筋力が低下している人
*猫背の人
【ツボ療法について】
治療で使われるのは50穴程度。毛細血管を刺激することにより、全身に血が巡り、自律神経が副交感神経優位になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です