ウッドデッキに続いてウッドフェンスを作成したよ

先日ウッドデッキを作成した記事を投稿しました。
1×4材を使って賃貸ベランダにウッドデッキをDIYしたよ

それに続いてウッドフェンスを作成したので記事に残しておきたいと思います。

ステインを塗布

組み立てたウッドデッキと組み立て前のウッドフェンス用の1×4木材に防腐ステインを塗布するところから始めました。

マスカーフィルムを貼り、その上で塗布作業を行います。

・・・と言いたいところですが、マスカーフィルムなるものの存在を知らず、ベランダの床をえらく汚してしまいました。これはヤバイ。。。

ステインの色が想像と違った

今回残念だったのが、今回スプルースのステインを使ったのですが、色がかなり濃かったこと。まあエイジングによる色味に期待しましょう。

フェンスの支柱を作成

さて、フェンスを作るに当たって問題になったのが、我が家のベランダの壁が一面フラットでラティスを取り付けるための支柱が無いということ。

色々考えた末に、コの字型を作って壁に引っ掛けて支柱にすることにしました。
作った支柱はこちら。4つ作りました。

こんな感じで壁に引っ掛けていきます。

ラティスを取り付けていく

あとはラティス取り付け作業です。作った支柱の半分ずつ左右に1×4の板を釘で打ち付けていきます。物干し竿の受け具についてどうするか悩んだのですが、結局上からラティスで隠すことにしました。

ウッドフェンスの完成

そうして完成したのがこちらです。合わせてアウトドア用の折りたたみチェアを購入しました。子供も気に入っている様でよく日向ぼっこしています。

チェアからの眺めはこんな感じ。非常用ドアが味気ないので何か目隠しを用意した方がいいですね。

ウッドデッキ、ウッドフェンスの設置が終わり、やっと土台が出来ました。ちょっとアングルが違いますが、ビフォーアフターはこんな感じです。

これからプランターやらライトやらセットして、癒やしの空間を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です