【photoshop】 写真の片側を透明グラデーションにする方法を2種類

今日はPhotoshopで写真の片側を透明グラデーションにする方法について解説したいと思います。

完成イメージはこちら

「写真の片側が透明グラデーション」とはちょっと分かりにくいですが、以下の様な画像のことです。

他にもやり方はあるかと思いますが、ここでは2種類のやり方について紹介したいと思います。

やりかた①グラデーションツールを使う方法

レイヤーにマスクをかける

まず始めに、透明グラデーションをかけたいレイヤーにマスクをかけます。

グラデーションの準備

その次に「グラデーションツール」→「グラデーションピッカー」と進み、「黒、白」のグラデーションを選択します。

マスクにグラデーションをかける

最後にマスクを選択している状態で、画像の中のかけたいところをドラッグしてグラデーションをかけます。

透明グラデーションがかかりました。マスクにグラデーションがかかっていることが分かります。

その②グラデーションオーバーレイを使う方法

次はグラデーションオーバーレイを使ったやり方について紹介します。

グラデーションオーバーレイを追加

レイヤーパネルの「レイヤースタイルを追加」から「グラデーションオーバーレイ」を追加します

グラデーションを選択

「グラデーションオーバーレイ」から「グラデーションピッカー」を開き、「描画色から透明」を選択します。この際、描画色を白色にしておきます。

透明グラデーションがかかりました。こちらの場合は、レイヤーに対してグラデーションオーバーレイの効果が乗っていることが分かります。

どっちの方が良いのか?

「グラデーションツール」「グラデーションオーバーレイ」のどちらを使っても透明グラデーションをかけることが出来ますが、どちらの方が良いのでしょうか。まだphotoshopの操作方法にあまり慣れていない方であれば、僕は「グラデーションオーバーレイ」の方をお薦めします。理由は2つ。1つは後からグラデーションの変更が簡単に出来るから。もう1つはレイヤーに対してグラデーションがかかっていることが直感的に分かるから、です。

以上、どなたかのお役に立てれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です