【photoshop】PSDファイルをWindowsでサムネイル表示する方法

Macの場合は良いですが、WindowsではPSDファイルをサムネイルで表示することが出来ません。

中身を確認するのに毎回photoshopを立ち上げないといけないのですが、photoshopは動作が重く、ファイルが表示されるまでにかなり時間がかかります。というか中身を確認するだけのために立ち上げるということ自体が非効率ですよね。
何か良い方法ないかな~と調べたところとても良いソフトを見つけたので紹介します。

SageThumbsというソフト

紹介するのはSageThumbsというソフトです。

窓の社からダウンロードすることが出来ます。

ダウンロード後、インストールするとSageThumbsというフォルダが生成されます。

インストールすると自動的に適用され、PSDファイルのサムネイルが表示される様になります。特に難しい設定などは必要ありません。

PDFとaiのサムネイル表示は難しそう

SageThumbsを使えばPDFやaiファイルもサムネイル表示出来るようになるのかと期待していました。色々調べてみると「Ghostscript」なるものを導入すると見れるようにになるという記事も読み、インストールしてみたのですが、相変わらず表示されず。こちらのサイトによると、

Ghostscriptはインストールしただけでは動作せず、さらに「環境変数」なるものの設定が必要となります。

とのこと。環境変数、、、うーん、聞くからにややこしそう!
今回はPSDファイルをサムネイル表示される様にすることが目的だったので、これ以上は深入りしないことにしました。

ちなみに、PDFファイルとaiファイルに関しては、エクスプローラー画面で「プレビューウインドウ」をオンにしておけば、ファイルを開かなくても中身の確認は出来るんですよね。PSDファイルに比べると、サムネイルをクリックするという手間が1つ増えますが、まあ許容範囲です。

ということで、「PSDファイルのサムネイルが見れなくて困っている」という方はSageThumbsというソフトを是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です