サイトハックされて勝手にインドネシア語のサイトにバックリンクを貼られた話

もうかれこれ多分半年前くらい。
サイトのグローバルナビに見たことのない言語のメニューが追加されていた。またそれだけでなくFFFTPを覗いてみるとよく分からないファイルがいくつもアップロードされていた。調べてみると、インドネシア語だ。その時はとりあえずメニューから削除してサイト上から見えない様にし、FTPのパスを変更するのみで終わっていた。なんか怖くて見て見ぬ振りをしたかったのかも知れない。兎にも角にもアップされているよく分からないファイル群は無視していた。

で、その後ちょうどSEOに取り組み開始。4か月ほど取り組んだが、なかなか順位が上がらない。ふとスパムファイルのことを思い出し、対応することに。なぜ今まで放ったらかしにしていたのか自分のアホさには驚くばかりだが、今更ながらに対応することにした。

犯人はインドネシアのSEO会社っぽい

以下。自分のドメイン下で公開されていたページの一部。
これはあかんやろ。

いくつもアップされているファイルを見ていくと、インドネシアのSEO会社へのバックリンクが発見された。

パスを盗んでファイルをアップしてバックリンクを増やしてるのね。
悪いことやってなさそうな顔して酷いことをしてくれるわ。

とりあえずやったこと

  1. 関連ファイルをすべて削除
    とりあえずこのサイトに関連してそうなインドネシア語のファイルをすべて削除

  2. サイトマップをGoogleに送信

Google先生すいません、怪しいサイトにリンクを送っていたのは私ではないんです、ということで怪しいファイルを削除した状態でサイトマップを送信。

ファイルデータはちゃんとケアすること

自分がしっかり防御しているつもりでも今回の様なサイト乗っ取りは起こるかも知れない。が、起こってしまった場合は、すぐに相応の対応を取るべきである。ファイルが残っている間は、多くの場合Google先生が良しとしない様なスパムに加担していることになると思われるので、SEO的にはマイナス影響は必至。今回の様に長い間放ったらかしにする人はあまりいないと思うけど。

あー、気をつけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です