歌の練習におすすめ!ボーカルまたは伴奏だけ消すアプリ「Vocal Extractor」

最近は歌の練習を頑張っているのだが、それに関して欲が出てきた。それは何かというと「オフィシャル音源に合わせて歌いたい」ということ。はるか昔シングルCDというものが出回っていた時代、1曲目がシングル、2曲目がカップリング、3曲目が1曲目のボーカル無し版、というのが定番で、それに合わせてよくカラオケの練習をしたものだった。しかし今のご時世そんなものは無い。Youtubeにはカラオケ音源が上がっていたりするのだが、オフィシャルにはクオリティが程遠かったり、そもそもカラオケ音源がない場合も多い。そこでおすすめしたいのが今日紹介する「Vocal Extractor」というアプリ。

ソフトではなくアプリなのでご注意

「ボーカルだけ消す」ということはPCでも出来る。Audacityの「ボーカル抽出」などはその機能だ。というか昭和生まれのアラフォーには、そんなことスマホでやれるという発想が無かった。が、PC用のボーカル抽出アプリを色々試してみたが性能がよろしくなく、ボーカルだけ綺麗に消すということが出来ない。
その後「ボーカルだけ残す アプリ iphone」と検索して、出ていた中でも評判の良かった「Vocal Extractor」を試してみると、びっくりするくらいきれいにボーカルだけ消すことが出来ちゃったので、今日はこのアプリについて記しておきたいと思う。

Vocal Extractorの基本的な使い方

Vocal Extractorは「ボーカル(or伴奏)のみ抽出する」という必要な機能に特化したシンプルなアプリで、操作方法もとても簡単である。ボーカルだけ消す手順としては以下の通り。

1.アプリに音源を取り込む


ここが少し分かりにくい。自分の場合はDropboxに置いてある音源をDropbox側からこちらのアプリに事前にエクスポートしておいた。

2.ボーカルと伴奏の抽出


音源を読み込むと、左のCDアイコンがクリックして抽出が出来る様になる。

3.ボーカルまた伴奏の再生、保存


黄色く囲ったうちの左のアイコンからボーカル、右のアイコンから伴奏のみを再生確認出来る。また、左下からボーカル、伴奏それぞれの音源をダウンロード出来る。

ボーカルだけ残せるのがすごくいい

このアプリ、上記で説明した様に伴奏だけ残す以外にボーカルだけ残すということも出来る。試しにやってみたところ、ボーカルがアカペラで歌う音源が出来た。音のニュアンスや拍子、息継ぎなど細かく聴くことが出来る。アプリを使う前はこの発想はなかったが、ボーカル練習にはこの機能はかなり良いと思った

歌や楽器の練習がやりやすい時代になったと思う

また別途記事にしたいが、これ以外にもAB間リピートを簡単にやってくれるアプリなんかもある。ほんと歌や楽器の練習がやりやすい時代になったと思う。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です